( `_´) σ_σ|| 0⌒ v.⌒) ‐ Δ‐)

( `_´)<SRYの日記です。ご来訪、あ~たぁっす♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダニー・ザ・ドッグ

ジェット・リー主演の「ダニー・ザ・ドッグ」のDVDを買ってきました。

首輪をつけられ“闘犬”として育てられたダニーが、盲目のピアノ調律師との出会いをきっかけに人間らしさを取り戻していくというストーリー。
犬→人間への過程でのジェット・リーの表情がすごくいいです。
親にいろいろな事を初めて教えてもらう、幼い子供のような表情で。
まぁ、元々ジェット・リーはベビーフェイスなんですけどね。

アクションシーンは相変わらず、切れがあって格好いい!


ジェット・リーといえば、この春公開の最新作「SPIRIT」で久しぶりに弁髪姿を披露するようですね。楽しみです♪
スポンサーサイト
  1. 2006/01/14(土) 23:59:21|
  2. CD&DVD
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<いろいろ書いてみるの | ホーム | あぅ ( ´Д`)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sry1104.blog14.fc2.com/tb.php/217-f6ebcf33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NO.126「ダニー・ザ・ドッグ」(アメリカ/ルイ・レテリエ監督)

ジェット・リー初めてのキス・シーンと一筋の涙。「トランスポーター」であっといわせるカーアクションと小気味のいい演出で喝采をあびたルイ・レテリエ監督。彼も、当然、ヨーロッパのアクション映画の頂点である、リュック・ベッソン一家だ。ベッソンは1959年生まれ。小さ
  1. 2006/01/17(火) 12:22:14 |
  2. サーカスな日々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。